ズボラさんも家事効率アップ?ながら家事のすすめ

>

効率の良い家事を目指す

使い終わったらすぐ掃除する

入浴する時間を、掃除の時間にも使ってください。
後から浴室掃除の時間を作らなくても良いので、家事が効率良く進むでしょう。
入浴しながらでも、スポンジで壁や床を擦ることができます。
お風呂を入り終わってそのままにしていると、湿気が溜まります。
するとカビが繁殖して、綺麗に掃除するのが大変でしょう。

使い終わったすぐ掃除して、乾燥させることで湿気が溜まることを回避できます。
毎日続けていれば、浴室の綺麗な状態が続きます。
そのためには、継続することが重要です。
入浴しながらの掃除だったら、ずっと続けられるでしょう。
無理に時間を確保しても、継続できなくなってしまいます。
自分にできる方法を見つけて、お風呂掃除に取り組んでください。

洗面所もながら掃除できる

手や顔を洗っている時に、一緒に洗面所も掃除してください、。
鏡や、洗面台を磨くと良いですね。
1日に何回か洗面所を使う時があると思います。
その時間が、掃除するチャンスだと思ってください。
スポンジが近くにあれば、掃除しやすくなります。
しかしシンプルで大きなスポンジでは、洗面所が汚く見えてしまうことがあります。

小さくて、動物やキャラクターの形をしているかわいいスポンジを使うと良いでしょう。
それならずっと洗面所に置いていても、汚く見えることはありません。
毎日掃除していれば、水で洗いながら擦るだけでも汚れが落ちます。
落ちにくい汚れがあったら、お湯を使ってください。
お湯の方が、冷水よりも汚れを落とす力が大きいです。