ズボラさんも家事効率アップ?ながら家事のすすめ

家事の効率を高める方法

効率の良い家事を目指す

浴室の掃除の時間を、確保するのが大変だという人が見られます。 しかし入浴している時に行うと、別に掃除の時間を確保しなくて良いので楽です。 お風呂を使い終わったら、軽く洗い流すだけでも良いでしょう。 それだけでも、カビが発生することを抑制できます。

お風呂に入っている時に掃除

お風呂の掃除は、入浴しながら行ってください。
すると掃除の時間が短縮されますし、すぐ洗うことでカビが発生することを抑えられます。
スポンジで壁や床を擦って、しっかり流してください。
お風呂を使い終わったら、すぐ洗うということがポイントです。
そのままにしてしまうと湿気は逃げ場もなく、カビが繁殖しやすい環境となってしまいます。
掃除し終わったら、換気扇を回して湿気を除去すること忘れないでください。

料理をする時に、電子レンジを使いながら作業を進めるのが良い方法です。
電子レンジで1品作って、後はフライパンや鍋で料理を作ると短時間でたくさんの料理を作ることができます。
電子レンジでもメイン料理を作ることができるので、レシピを勉強してください。
レパートリーを増やすと、料理を作るのが楽しくなります。
料理をしている時に洗濯機も回しておくなど、効率が良くなることを意識してください。
複数の家事をまとめて作業すると、時間短縮に繋がります。

テレビを見ながら、お掃除ロボットを起動させるのが良い方法です。
すると床に落ちているホコリやゴミを吸収してくれるので、部屋が汚くなることはありません。
静かな製品を選択すると、お掃除ロボットの音でテレビの音が聞こえないという事態を回避できるでしょう。
疲れている時は、しっかり休んでください。
自分の代わりにお掃除ロボットが働いてくれるので大丈夫です。
疲れているのに無理に家事に取り組むと、もっと疲れが蓄積されます。

簡単に料理をたくさん作れる

工夫することで、1品を短時間で作れます。 そのためには電子レンジを使いましょう。 メインと副菜を一気に作れるので、時間短縮に繋がります。 また料理している時に洗濯機も回すなど、家事を同時進行で行うことがポイントです。 忙しい人でも、工夫すれば家事ができます。

お掃除ロボットに任せよう

自分で掃除するのが面倒だったら、お掃除ロボットに任せてしまうのも一つですね。 テレビを見ながら掃除できるので、非常に便利なアイテムです。 疲れている時はしっかり休んで、身体を回復させることに専念してください。 元気になってから、新しい仕事に取り組みましょう。